診療のご案内

ホーム>診療のご案内>矯正歯科歯並びの悪いパターンには以下の4種類があります

診療のご案内

医院のご案内

医院のご案内

医院のご案内

歯並びの悪いパターンには主に以下の4種類があります

●【叢生(そうせい)】(八重歯・乱ぐい歯)

歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。
叢生の場合、歯ブラシがゆき届かず汚れが残りやすくなります。歯が重なり合って、口の中がでこぼこしています。見た目も美しくありません。

治療前
治療後
治療前・正面写真
治療後・正面写真
上下の歯がしっかりと咬み合わされていません。これではよく咬めません。 咬み合わせが良くなりました。

治療前・横写真
治療後・横写真
上下の歯がしっかりと咬み合わされていません。これではよく咬めません。 咬み合わせが良くなりました。

上に戻る

●【反対咬合(はんたいこうごう)】(うけ口)

下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを反対咬合(はんたいこうごう)といいます。うけ口の人は、食べ物がよく噛めないだけでなく聞きとりにくい話し方になります。また、顔つきもしゃくれたかんじになります。

治療前
治療後
治療前・正面写真
治療後・正面写真
下の歯が上の歯より全面に出ているので良く咬めません。発音も聞き取りにくくなってしまいます。 咬み合わせも良くなりました。

治療前・横写真
治療後・横写真
顔の中で下あごばかりが目立ってしまいます。 咬み合わせも良くなりました。

上に戻る

●【上顎前突(じょうがくぜんとつ)】(出っ歯)

上の歯が前に出ている咬み合わせを上顎前突(出っ歯)といいます。 歯が出ていると、歯が折れたりくちびるを切ったりしやすく、見た目もよくありません。

治療前
治療後
治療前・正面写真
治療後・正面写真
上の歯が前につき出ているので、良く咬めないばかりか、見た目も美しくありません。 咬み合わせが良くなりました。

治療前・横写真
治療後・横写真
上下の歯がしっかりと咬み合わされていません。これではよく咬めません。 咬み合わせが良くなりました。

上に戻る

●【開咬(かいこう)】

奥歯は咬んでいても、前歯が咬み合わずに開いているものを開咬(かいこう)といいます。いつまでも指をしゃぶっていたり、舌を出す癖があったり、鼻のとおりがよくないことから、口で呼吸をしてしまうことなどから起こります。開咬は、前歯で食べ物を咬めないばかりでなく、正しい発音もできません。

治療前
治療後
治療前・正面写真
治療後・正面写真
前歯ではほとんど咬むことが出来ません。発音も聞きとりにくく、見た目も良くありません。 咬み合わせが良くなりました。

治療前・正面写真
治療後・横写真
前歯にすき間がたくさんあります。 咬み合わせが良くなりました。

上に戻る

一般歯科矯正歯科歯科口腔外科顎関節症審美歯科咀嚼・嚥下障害インプラント在宅診療
コンセプト院長紹介スタッフ紹介診療時間・アクセス医院施設のご紹介
口腔メンテナンス予防歯科歯周病予防むし歯予防Q&A

岩手県花巻市桜町4丁目234番1号
TEL 0198-23-7623 FAX 0198-23-7634

Copyright:(C)2000-2007 KOBAYAKAWA DENTAL CLINICAll Rights Reserved.