診療時間

平日 : (午前) 9:00~12:30 (午後) 14:00~18:30
木曜 : (午前) 9:00~12:30
土曜 : (午前) 9:00~12:30 (午後) 14:00~17:00

 休診日・往診日

休診日 : 日曜・祝日・木曜午後
往診日 : 木曜午後

 ご予約・お問合せ

TEL : 0198-23-7623
FAX : 0198-23-7634

審美歯科

 クリーニング

きちんと歯を磨いているのに、最近歯が黄ばんできた・・・。
私たちの歯は生活している間にどうしても細かい汚れや茶渋等、色素が付着していきます。
タバコを吸う人、カレーやコーヒー、ワインなどの色素の強い食品を好む方や口呼吸をされている方は、特に付着が強い傾向にあります。
日頃の歯みがきだけではとれない汚れも、プロがクリーニングをすれば本来の自分の歯の色まで戻すことができます。
歯科医院で行うクリーニングは、歯科医師か歯科衛生士が専門の器具を用いておこないます。もちろん歯を削ることはありません。

 クリーニングの方法

…などの方法で歯面をぴかぴかに磨き上げます。 時間は1回30分~1時間ほどです。
歯の汚れを落とすクリーニングは、最高の「予防」になります。半年に1回、最低でも1年に1回は受けたいものです。
クリーニングはやみつきになる気持ち良さなので、美容院に行くのと同じ感覚で毎月受けられる方もたくさんいらっしゃいます。

 ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削らずに薬剤で歯を白くする方法です。 歯が変色する原因には、タバコ、コーヒー、茶シブ、口呼吸などによる着色があります。 これらはクリーニングだけでかなり落とすことができますが、年とともに変化した歯の黄ばみやエナメル質の内部まで沈着した色素までは落とすことができません。 自分の本来の歯の色以上に明るい色を手に入れたい方は、ホワイトニングで白くすることができます。

 オフィスホワイトニング

当院では、オフィスホワイトニングシステムのコスモブルー(GC社)とホワイトニング剤(GC社)を利用した、次世代ホワイトニングをおこなっております。 コスモブルーはLEDを使っており、発熱による歯がしみる心配が軽減され、照射光の波長域は従来の紫外線から可視光線になり、安全で安定したエネルギーをホワイトニング剤に与えることができるようになりました。 ホワイトニング剤は、酸化水素の低濃度に成功し、低い刺激性と高い漂白効果の両立を実現しました。 従来、紫外線のみにしか反応しなかったものを可視光線対応型触媒により、反応されるようになりました。 詳しくは、スタッフまでお尋ねください。

 ホームホワイトニング

自宅(歯科医の管理のもと)で行う方法が「ホームホワイトニング」です。 歯科医院で専用のトレーをつくり、その中に漂白ジェルを入れて毎日数時間または就寝時歯に装着し、2~4週間続けます。 効果はゆっくりですが、透明感、白さが長持ちするのが特長です。

 ホワイトニングの手順

カウンセリング

ご希望の歯の色と患者さんに合った方法を決めます。

審査

むし歯、歯周炎、歯周病、歯の減り具合等を検査します。(必要であれば治療)

クリーニング

薬剤の浸透効果を高めるために、歯のお掃除をします。

ホワイトニング開始

評価

希望の色になったかどうかをチェックします。必要であれば再度ホワイトニングを開始します。

メンテナンス・リコール

ホワイトニングの効果を持続させるために定期的にクリーニングを行います。

 ホワイトニングの注意点

 【参照】保険外診療検査治療費

ホワイトニング 失活歯 1,000円~
(1歯一回の治療費)
ホワイトニング ホームタイプ 装置 10,000円~
(一顎)
ホワイトニング ホームタイプ 薬 15,000円~
(1本で約6歯の1週間分の薬、3本)
ホワイトニング オフィースタイプ 20,000円~
(上下12歯分、1回分)